アレルギー


アレルギー疾患とは、一般に1型アレルギー反応のことを指しています。即時型アレルギーとも言われていて、IgE抗体が関与するものです。最近はこのアレルギーによる疾患が増加しており多様化もしています。気管支喘息やアトピー性皮膚炎、鼻アレルギーが有名です。

アレルギーの発症要因として、一般には環境因子と遺伝因子があると考えられていますが、四半世紀で遺伝性が変化するとは考えられないので、環境因子が注目されています。特に、最近注目されているものでは、大気汚染と関係の深いディーゼル排出微粒子はアレルギーの発症に関与しているとされています。

居住空間が密閉されるようになり、通気が悪くなったことでダニなどのアレルギーも注目されています。また、ハムスターを飼う人が増えていますが、フケと尿がアレルギーの原因になることがわかっています。このように、近年の生活環境の変化でアレルギーの様子も変わってきているようです。


もどる
ホームに戻る